酵素飲料を妊娠・授乳中でも飲んで大丈夫?

果物や野菜、海草といった栄養素を凝縮し、ビタミンやミネラルが
豊富であることから、今とても人気の酵素ドリンク。

ベジーデル酵素液やお嬢様酵素など人気の酵素ドリンクがあります。

酵素はもともと体内にあるもので、消化・吸収や代謝のために
働いているものですが、年齢とともに減ってくるため、
積極的に摂取する必要を感じている人が増えているのです。


これまで酵素ドリンクを飲んでいたけど、妊娠したので、
妊娠中このまま飲み続けても大丈夫か不安な方や、
赤ちゃんが産まれてから、授乳中の摂取をしてもいいか
心配な人もいるでしょう。

酵素液は、野菜や海草、木の芽や茸などを乳酸菌や酵母菌で
じっくりと熟成させたドリンク上の食物発酵食品ですから、
健康のための食品と考えて妊娠中や授乳中に
摂取することに問題はありません。

むしろ天然由来の成分が配合されている健康飲料ですので、
安心して飲んでいただきたいと思います。

酵素液を摂ることで、ビタミンやミネラルなどの成分も酵素と一緒に
摂取できるため、妊娠中や授乳中で普段の食生活で
野菜不足を解消したいと考えている方には、効果的ですし、
高品質でバランスのとれた栄養分を効率よく補給できます。

例えば、ベジーデル酵素液には、106種類もの食物原料を伝統ある
醸造技術で熟成・発酵しています。

また、お嬢様酵素の場合、64種類の野草原料と22種類の野菜・果物を
超濃縮して配合されています。

また、食物繊維も摂取できるため、妊娠中に起こりやすい
便秘を解消したい方におススメ
です。


しかし、妊娠中に酵素ドリンクを自己流ダイエットとして
飲もうということには賛成できません。

どうしても食べ過ぎて困るという方、体重が増えすぎて困っているという方は、
かかりつけのお医者さんに相談しながら、酵素ドリンクを取り入れた
食事にすれば、普段の食生活では摂りにくい栄養分を効率的に
補いながら、バランスを高めることができるでしょう。

栄養分たっぷりの 酵素ドリンクですから、健康飲料として
妊娠中や授乳中も飲むことができますよ。

栄養たっぷり!おすすめの酵素ドリンクはこちら >>

サブコンテンツ

このページの先頭へ