市販の酵素飲料と手作り酵素飲料

免疫力アップ、美肌、生活習慣病予防にも効果があるという酵素飲料。

自分にぴったりの酵素飲料を手作りすることもできますよ。


例えば、太ももやお尻にお肉がついてしまう下半身ぽっちゃりの方の場合、
むくみや便秘になっていることがよく見られます。

これは、胃の消化機能が落ちていることが原因です。

未消化な物があると腸内が汚れて毒素が排出されないばかりか、
血液に入ってしまいます。

そうなると代謝が落ちて、下半身にむくみが出てしまうのです。

そういう方には、消化をスムーズにしてくれる酵素が必須。

消化酵素「アミラーゼ」を多く含んでいる野菜で酵素ドリンクを作りましょう。

アミラーゼはキャベツやアボガド、りんご、メロン、ゴーヤ、
モロヘイヤなどの野菜・果物に含まれます。

こうした野菜を組み合わせて、お気に入りの酵素飲料を作りましょう。


≪キャベツ、モロヘイヤ、りんご、プラムのジュースの作り方≫

材料はキャベツ8分の1、りんご半分、プラム1つ、モロヘイヤ半束、ミネラルウォーター50ml

  • 1.キャベツ、モロヘイヤは一口大に切りましょう。
  • 2.りんごは芯を取り除き、皮のまま、一口大に切りましょう。プラムの種を取りましょう。皮はそのままに。
  • 3.水を加えて、それらをミキサーに30秒ほどかけましょう。

美しさや健康を維持したい方にはおススメの酵素ドリンクです。

少し手間はかかりますが、酵素ドリンクで内側から
キレイをつくれると評判です。


毎日新鮮な野菜や果物を手に入れることが難しいという方には、
市販の酵素ドリンクがおススメです。

厳選された野菜や果物を丁寧に時間をかけて発酵しているため、
栄養分がたっぷりで代謝が上がり、体調や肌の状態が高まります。

例えば、ベジライフ酵素液の場合、90種類もの恵みが入った
エキスになっています。

お値段は500mlで6,825円と割高のようですが、毎日新鮮な
野菜や果物を買うのもなかなかの出費です。
(特別価格になっていることもあるので、詳しくは当サイトの人気ランキングなどで確認してください。)

市販の酵素ドリンク人気ランキングはこちら >>

サブコンテンツ

このページの先頭へ